沢本あすか「22歳」証明で卒業証書公開も墓穴!?。

前回のエントリ後逮捕された沢本あすかの続報

 東京・秋葉原の歩行者天国で下着を露出したなどとして、都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された自称22歳のグラビアアイドル、沢本あすか(30)が29日、“22歳である証拠”として、明治大学法学部法律学科の卒業証書(学位記)の写真をブログで一時公開した。

(中略)

 だが、公開された卒業証書には、生年月日が「一九八五年九月七日」、証書発行日が「二〇〇七年三月二十六日」と記載。これでは21歳で大学を卒業したことになり、つじつまが合わない。また「明治大学長」として記されている山田雄一氏が学長を務めたのは2000年4月から04年3月までで、07年4月時点で学長を務めていたのは現学長の納谷廣美氏のはず。


ざまあwww

沢本あすか画像

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク