SSD載せてビックリしたんですが。

いずれWindows 7をインストールし直さないといけないってのもあったけど、プチフリが発生したら嫌だったので珍しくちょっと品定めしてから購入。
flashssd @ ウィキ – プチフリSSDまとめ

購入したSSDはコイツ。
PQI JAPAN 2.5インチ Intel社製Solid State Disk SATAタイプ 80GB MLCチップ採用 6526-080GR1



でもSSDってデフラグはいらないとか、逆にSSDだからこそまめなデフラグが必要とか、Windows標準のデフラグツールはダメとかやかましいんすよ!!
ウェアレベリングでまんべんなく使おうとするから断片化が起きやすい上にブロック単位で消去してから書き込むと。
要するに書き込む際に空き容量が断片化していない状態を保つと幸せでいられるってことらしい。
そんな器用なことできるか!
Defragglerなんぞ知るか!

というわけで、極力書き込みの頻度を抑える使い方をしてしまおうと。
まず最初にWindows 7をインスコ。
続いて各種ドライバやOfficeとかPhotoShop CS4。
そして何故かラストカオスwwwうぇwww。
んでマイドキュメントの場所も別のHDに設定。

とりあえずフォトショうんこ漏らしそうなぐらい起動早いっすわ。
測ってないけど多分2秒かかってないぐらい。
そういった特殊な性癖がある人は、うんこを漏らしたくても漏らす暇がないから気をつけて。
あとラストカオスも早いね。
マップ移動とか。
獲物を探し回るためにあっちこっち駆けずり回ってるぼくにとっては凄く便利。

肝心のOSの起動はというと、電源入れたらディスプレイの前でじっと待っているほどお利口ではないので分かりませんよそんなこと(’~`)
でもWindowsの起動音が聞こえるタイミングは早くなってる気がするからそういうことだと思う。
先にi7をいこうかと悩んでたけど、今のところはSSDに乗り換えて良かったかなーと。

というかマザーとかメモリとか買い揃える金がないんじゃい!
給料下げられたやないか!
炊き出し行ってくる!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク