グーグル・クローム2.0がリリース。

 検索サイト大手のグーグルは22日、同社が開発・提供するブラウザー「グーグル・クローム」の最新バージョンである2.0正式版のダウンロード提供を開始した。

 前バージョン1.0に比べ、ジャバスクリプトを多用するサイトの表示を30%以上高速化するとともに、外部からの攻撃を受けやすいセキュリティー上の欠陥(脆弱(ぜいじゃく)性)やクラッシュを起こしやすい300以上の不具合を修正した。

 機能面で新たに追加されたのは、「新しいタブ」画面のサムネール画像の削除やフルスクリーンモード表示、文字列の自動入力機能など。対応言語はこれまでの約40か国から50か国へと増加した。

 既に使用中の前バージョン1.0は2.0に自動更新される。(メディア戦略局 林 宗治)

 ダウンロード先URLは、http://www.google.com/chrome/

グーグル・クロームの新バージョン2.0正式版がリリース : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

確かにまた速くなってるなー。
最近家でネット巡回する時はChromeばっかりになってる。
必要最低限の機能しかないから不便に感じることもあるけどね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

『グーグル・クローム2.0がリリース。』へのコメント

  1. 名前:leo 投稿日:2009/05/24(日) 00:29:47 ID:bf3cba1cf 返信

    chromeって一度インスコするとアンインスコしてもgoogleupdate.exeが常駐するようになって消すのも手間かかって大嫌いになった

    • 名前:error 投稿日:2009/05/24(日) 21:43:29 ID:6704ad041 返信

      >>leo
      もう一回インストールしてからPCを捨てれば全部解決するよ。
      インストールし直す理由は特にありません(’~`)

スポンサーリンク