HerbStick Ecoポチった

まだまだIQOSが予約しないと購入できない状況のようなので、IQOSのコピー商品(爆破機能搭載)を中国が作ってくれないかなーなんて思っていたら、すでにHerbStick Ecoなんて物があった模様。

HerbStick Eco
amazonでも売っているみたいだけど、ちょうどAliExpressで買い物する予定の物があったのでそのついでに注文してみた。
2,400円ぐらいだったかな。
まぁ、到着するまでに20日ぐらいかかるんでしょうけどね。

ハロー、ヴェポライザー。今回紹介するのは、加熱式タバコ「ヴェポライザー」です。

「ヴェポライザー」って何?って方がいると思いますので簡単に説明をいたしますと、成分が気化する200℃ほどの温度で、タバコ等を温めて喫煙する喫煙具です。燃焼を伴わないことから、一酸化炭素やタール等がほとんど発生しないということで、少しでも健康な状態で喫煙を続けたい人の間で日本でも密かな人気です。

この「HerbStick Eco」は中国のCiggo社の製品で、210℃の加熱まで対応し、一般的にはシャグ(刻みたばこの葉)を使うヴェポライザーの中で、5分の1程にカットした紙巻きたばこがそのままスポッと入るスグレモノなのです。

via IQOSの5倍お得?海外で大人気。紙巻きタバコが使える加熱式タバコ「ヴェポライザー」って知ってる?(世永玲生)

HerbStick EcoはIQOSのようにブレードによって加熱するのではなくて、筒状のチャンバー内に1/5程に短く切った煙草やシャグを入れ、周りから加熱する方式らしい。
ということはフィルターを通さずに吸い込むことになるからニコチンクラッシュが激しそうなんですが大丈夫かな。
ニコチンクラッシュなんて言葉を久々に使ったけども。

というかこれサイズを確認したら結構な大きさ&重さがあるようなので、気軽に持ち歩く訳にはいかなそうだ。
まあ、表でこんな黒くて太いのを咥えてハァハァしていたら「あれれ?ハッテン目的で挑発してるのかな?」と勘違いされてしまい、新しい扉を開くことになりかねないので大人しく家で使用することになるかと思う。

んでポチった後に気がついたんですが、なんとIQOSのヒートスティックを使用できる互換品としてHerbStick COSってのが開発中らしい。
ポチるの早まったかなー。

でもHerbStick Ecoも評価が高いようだし、到着したら暫く使ってみようと思う。

届きました

先日AliExpressで注文したHerbStick Ecoが到着したので使ってみるです。 7月7日に注文して、26日に不在通知がポストに...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『HerbStick Ecoポチった』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/07/14(金) 20:37:20 ID:7c8077273 返信

    えらーしね

    • 名前:error 投稿日:2017/07/14(金) 22:45:01 ID:502a61e5c 返信

      全く同意見です

スポンサーリンク