Chromecastをつこうた。

いきなりすぎる国内販売。
脊髄反射で即ポチをかましたった。

Chromecast これが何をする物なのかは他のサイトで調べてください。

今思えば4200円とお求めやすいお値段なので、リビング用と寝室用で二個購入しておけばよかったかも。


で、今回購入したChromecastはリビングのテレビに付けてみた。
厳密にいうとアンプにつけたんだけどね。

取り付けたらセットアップ作業に入るわけですが、これが完全にバカ用に作られていて、画面に従って操作してれば写経しながらでもできちゃうレベル。
なにこれ、お手軽すぎて吐きそう。

ただし、今現在はiPhoneからできることはすごく限られていて、Chromecastに対応しているアプリのみ転送が可能となる。
まぁChromecastはSDKが公開されているので、今後ぞくぞくと対応アプリが増えてくるでしょう。
ねぇそうなんでしょ!?

とりあえずiPhoneをリモコン代わりにしてYouTube見れただけでも面白かったし、ハメ撮りを手軽に大画面で鑑賞するにはもってこいのデバイスだと感じました。
ぼくビンビン感じました!

珍プレーとしては、先日購入したD5300からiPhoenへ写真を転送し、さらにChromecastでテレビで表示なんてこともできるけど、素直にカメラとテレビをケーブルで繋げよって思った。

スポンサーリンク