ひとつのiPhoneで複数のLINEアカウントを操る方法

※この記事はだいぶ前に書いたものなので今はもう使えないかもしれないのでご注意ください。
ひとつのiPhoneで複数のLINEアカウントを操る方法。
なんか適当に彷徨って弄っていたら、LINEアカウントが追加できてたので備忘録。
ちなみに脱獄したデバイスが対象となります。

まずはSlicesという脱獄tweakをインストールしましょう。
リポジトリは最初から入っているBigBossなので、Cydiaでそのまま検索したら出てくると思います。

設定方法は、
設定 -> Applications -> LINE より

Ask on TouchをONにしておくと、LINE起動時にアカウントの選択ができるようになるので便利です。
それが面倒に感じる人はOFFで。


次にCreate Slicesより、アカウントの設定を行う。
アカウントの設定と言っても名前を設定するだけ。
最初に名前を設定したものが、現在デバイス上で使用しているLINEアカウントと紐付けされます。
二番目以降は新しいLINEアカウントが追加される。

といってもLINEのアカウントを取得するのには電話番号認証が必要だったりするみたいなので、前に書いた記事を参照してもらうとできるかもしれない。
LINEで複数のアカウントを取得する方法

と、思ったけどHeyWireでSMSが届かなくなってるみたいなので、今回はSMARTalkという050ではじまるIP電話の番号が無料でもらえるサービスを利用してみた。



よく調べたら他にもっとお手軽な方法があるのかもしれないなー。
認証さえ突破できたらLINEアカウントの量産ができるのにね。

あと、SlicesはLINE専用のtweakではなく、複数のデータやセーブ、設定をまるごと切り替えてアプリを使用する事ができるようになるものですので、脳をフル回転させて珍プレーに発展させたいと思います。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク