41歳教諭と24歳女性教諭、中学校内で性交 大阪市教委が懲戒。

 大阪市教育委員会は29日、教頭の机から人事評価などが記録されたUSBメモリーを盗んだとして、市立小学校の女性教諭(43)を懲戒免職に、勤務先の市立中学校内で性交渉などを繰り返したとして男性教諭(41)と女性教諭(24)を、それぞれ停職6カ月、同1カ月の懲戒処分にした。

 市教委によると、小学校の女性教諭は今年9月、職員室の施錠されていない教頭の机の中からUSBメモリー5本を盗み、自分のパソコンで閲覧。このうち自分の人事評価などが記録された1本を自宅に持ち帰った。教諭は「一生懸命頑張っているのに評価されていない」と教頭への不満を漏らしているという。

 一方、中学校の男性教諭と女性教諭は交際中の昨年1~5月ごろ、校内の空き部屋や更衣室で少なくとも4回、性交渉などを繰り返した。今年6~7月ごろ別れ話がもつれ、女性教諭が校長に相談し発覚した。男性教諭は29日、依願退職した。

via 41歳教諭と24歳女性教諭、中学校内で性交 大阪市教委が懲戒 – MSN産経ニュース

中学校の!
空き部屋や更衣室で!
性交!!!!
(少なくとも4回)

どういう風に性交したことがバレてしまったのか。
そこが気になる。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク