大卒を高卒と偽った神戸市職員を懲戒免職。

狂っている!!!!

もし同様の事が大阪で起こった際はセーフにしてあげてください。
なんとなく。

 神戸市は19日、大学を卒業したのに高卒と最終学歴を低く偽って採用され、2006年に行われた市の調査にも虚偽報告をしたとして、水道局の男性技術職員(33)を懲戒免職にした。

 採用時には大学の在学期間を「無職」としていたが、外部からの指摘で発覚。男性は当初否定したものの、市が大学に在学確認して問い詰めると、一転して「家庭の事情があった」と認めた。

 神戸市では学歴を低く偽ったとして06年以降、既に41人が諭旨・懲戒免職になっている。



大卒を高卒と偽った神戸市職員を懲戒免職 – 社会ニュース : nikkansports.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク