手製銃誤射、19歳重傷=「ネット見て作った」。

時事ドットコム:手製銃誤射、19歳重傷=「ネット見て作った」

 茨城県守谷市野木崎の常磐自動車道高架下で、市内に住む無職少年(19)が自分で作った火縄銃のような銃を誤射し、右手と右腕に全治3カ月の重傷を負っていたことが4日、分かった。少年は「インターネットにあった作り方を見てやった」と話しているという。
 県警取手署は、銃刀法違反の疑いがあるとみて、少年の回復を待って事情を聴く方針。
 調べによると、少年は2日午後6時ごろ、長さ17センチの鉄の棒に直径6ミリの穴を自分で開け、鉛玉を装てん。火薬を詰めて、つないだ導火線に着火したが、誤って自身に向けて発射し、負傷したという。




「右手と右腕に全治3カ月の重傷」ってどんな誤射の仕方だよ…。
パーティー組んで貰おうとクリックしたら間違ってPKしちゃったっていうレベルじゃねえぞ!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク