ドイツで、E-Sports愛好者向けの集中力を高める薬品が発売に。

4Gamer.netをダラ見していたら面白い記事があったのでpostしてみる。

 ドイツのPC関連メーカーTomarniは,主にE-Sportsをプレイする人を対象とする薬品,「FpsBrain」を発売した。

 Tomarniはこの薬品について,脳を活性化させる効果があるとしており,それにより注意力や集中力,反応速度の向上が期待できるという。ちなみに,ゲームを開始する1時間ほど前に服用するのが最も効果的で,1時間程度効果が持続するとのことだ。
 FpsBrainは,ヨーロッパ地域では,60カプセル入りが19.90ユーロで販売されている。

 ついにゲーム向けを謳い文句とする薬品が登場したことで,今後,ほかの会社からも同様の薬品が出てくる可能性がある。開発競争が過熱し,安全性に問題がある薬品が作られるようにでもなれば,ゲーム大会にドーピング検査が導入される日が来るかもしれない。


成分は準必須アミノ酸である L- グルタミンや脳を活性化させるアミノ酸 L- チロシン、他にもベタインやビタミン C,E,ビタミン BB6,2,1,12、カフェインなどが入っています。
これらの成分はドイツで認可されている成分以外は使用されていません。また従来のエナジードリンクに入っている砂糖を使用していないのでカロリーを気にしている人にも安心です。
安全性については ISO9001 を取得しており、FpsBrain の生産過程は常に最新の基準を満たしています。また Tomarni の社員はメンタル面の性能や仕事効率を高めるために最低週に 4 回は FpsBrain を使用しており、その安全性と効果が実戦の場でも証明されています。

FpsBrain

ついにゲームの世界にもドーピングの魔の手が…。
といっても成分を見る限りでは至って普通っぽい。
操作がうんこすぎる君とかは、RMTするよりも素直にコレ買った方がいいんじゃない?と思ったw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク