YouTube パートナープログラムの開始。

昨年12月からアメリカとカナダで開始されていた、YouTubeにアップロードしたムービーに広告が表示され、その収益の一部がアップロードした人に支払われる「YouTube パートナープログラム」の申込みが4月16日からスタートしました。

これにより、今まではYouTubeにアップロードしても一円も儲からずただの自己満足で終わっていたような場合であっても、収益を得ることが可能になっています。

YouTube パートナープログラムの開始




クリエイティブな YouTube ユーザーに活躍の場を提供することは、YouTube エディターチームの大きな使命の一つです。

そのため昨年から米国では、YouTube パートナープログラムというプログラムを開始しています。

YouTubeコミュニティの中でも、もっとも人気のあるオリジナル動画のクリエイターだけが「YouTube パートナー」になれます。

「YouTube パートナー」になると、チャンネルページ、動画再生ページにオリジナルのバナーを設置できるほか、ご自分の動画に広告を表示し、その収益を受け取ることができるようになります。

我こそは、という方は、http://jp.youtube.com/partnersをご覧の上、お申し込み下さい。



詳しい参加方法は以下を参考に
「YouTube パートナープログラム」の申込み方と使い方を完全解説してみる – GIGAZINE



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク