「雨が凄いから胸を触らせて」と話しかける事件発生。

「雨が凄いから胸を触らせて」と話しかける事件発生 – Ameba News [アメーバニュース]

 部活を終えて帰宅途中の女子中学生が、路上で男に「雨が凄いな。触らせて」と言われ、そのまま胸を触られるという事案がネット上で紹介されている。

 これは大阪府警が防犯目的で発行する「安まちメール」という犯罪情報にて配信されたもの。2ちゃんねるでは、この事案に対して、「このおっさんは『どさくさに紛れる』という言葉の意味を根本的に勘違いしてる気がする」「どんなスレタイだと思ったらそのまんまなんだな」との意見を述べているが、「透けブラするからな雨がすごいと」「雨だとエッチな気分になっちゃうのは俺だけじゃなかったか」と思わず危険な願望を吐露してしまう人もいた。

 ちなみに大阪府警の安まちメールでは、女子高生が歩いていると男に「黙祷してください」と声をかけられ、実際に黙祷しているとその前で男がズボンの上から股間をさすっていた、との事例が発生したという情報も配信されている。これについてもネット上で話題となっており、「こいつは策士だな」「黙祷してくれる女子高生の優しさたるや」「行動力のある変態はおそろしいな…」「想像の遙か上をいってるな」などの意見が寄せられていた。

大阪府警察安まちメール


これが大阪から離れられない理由のひとつでもあります。
どこを探せばこんなおっさんと遭遇できるんだろう…。

女子高生

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク