男の子牧場ktkr。

 サイバーエージェントは13日、結婚相手を探す「婚活」中の女性向けの携帯電話用サービス「男の子牧場」を開設。交遊のある男性の写真やプロフィルをサイト上の「牧場」に登録し、友人同士で紹介し合うという。

 「男の子牧場」は、女性専用のコミュニティーサイトで、無料で会員登録できる。本人の同意を得て会員が掲載した男性の情報は「友達」として承認された会員同士で閲覧できる。また、日記、メール、伝言板などのコミュニティー機能も用意されている。

 同社では「『婚活』という言葉が社会現象になる中、恋人や結婚相手は友人の紹介での出会いを求めている。『婚活』というテーマを通した女性同士のコミュニケーションを促進し、応援したい」としている。

<男の子牧場>携帯電話で「婚活」応援 男性を“牧場”に登録、友人に紹介(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

サイバーエージェントが2009年5月13日に開始した婚活女性向けの携帯サイト「男の子牧場」が物議を醸している。女性ユーザーが身近な男性のプロフィール情報をサイトに登録して、お互いに紹介しあうサービスなのだが、草食系の男性を馬や牛にたとえてアイコン化していることなどから、「男性は家畜なのか」といった批判が殺到している。

(中略)

いままでにない画期的な婚活支援サービスといえないこともないが、「男の子牧場」がスタートすると、ネットでは非難の声が巻き起こった。サイトを運営するサイバーエージェントの広報ブログには多くのコメントが殺到し、「炎上」状態になった。

「男性を牛や馬や羊のアイコンで登録って倫理的に大丈夫ですか…」
「配慮が足りないのでは? 下品だと思います」
と、男性を牛や馬などの家畜にたとえることが「男性差別」にあたるという批判のほか、「個人情報保護」の観点からも問題があるという指摘もあった。

というのも、利用規約の上では、男性情報を登録するために本人の同意を要求しているものの、実際には同意がなくてもいくらでも登録できるようになっているためだ。登録された男性のプロフィール情報は、「友達登録」した会員であれば誰でも自由に閲覧できる。

J-CASTニュース : 「男性を家畜扱い」「個人情報どうなる」 婚活サイト「男の子牧場」に批判殺到



昨日、アップいたしました、新サービス「男の子牧場」の記事内容に関しまして、お問い合わせおよび貴重なご意見ありがとうございます。

「男の子牧場」という名称は、昨今話題になっている「草食男子」というキーワードから連想し、女性がイメージしやすいようにという意図でつけられました。

社内の男性社員へのリサーチを経て、問題ないという判断の下開始いたしましたが、皆様から頂いたご意見を運営事業部にも報告し、今後のネーミング変更も視野にいれ、検討したいと思います。

また、男性プロフィールの登録については、承諾なき登録を利用規約で禁止しており、明らかに承諾を得ていないと判断できる写真や誹謗中傷等のコメントなどについてはサイト内監視を行い削除対応を行ってまいります。

今後も、大勢の方に楽しんでいただけるサービスづくりに注力してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

男の子牧場のお問い合わせに関して|サイバーエージェントではたらく広報担当のブログ

だれかぼくを種馬として登録しておいてください(’~`)
好きな体位は立ちバックです。
よろしく。

男の子牧場(

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク