職務質問の照会における通話コードとは

職務質問を受けた時に無線で行われる「照会」は、犯罪歴や自動車運転免許の有無など、個人に関する情報が伝えられるものです。
照会センターのことを、内線電話番号「123」にちなんで「いちにさん」「ひゃくにじゅうさん」もしくは「ワンツースリー」などと呼ばれています。

職務質問をする際には対象者には分からないように通話コードが使われます。
この通話コードの意味を知っていれば今の自分にどんな容疑がかけられているのかが分かります。

但し、無線での照会を行うのは主に自転車で巡回している警察官です。
パトカーにはPATシステムが搭載されているため、照会はデータ通信で行われ音声通話による照会は行われません。

照会結果

A号 犯罪経歴あり
B号 指名手配
C号 盗品
M号 家出人手配
Z号 暴力団員
L1号 運転免許
L2号 違反・事故歴
S1号 少年非行歴
S2号 暴走族

犯罪の種類

00 該当なし
01 殺人
02 強盗
03 強姦
04 窃盗
05 公務執行妨害
06 暴行
07 銃刀法違反
09 凶器準備集合罪
10 放火

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク