元K-1王者のブアカーオがお坊さんに

米ソーシャルサイト・redditなどに投稿された“すごく強そうな僧侶”が話題を呼んでいる。

これは先日、僧衣をまとい、ほうきを持って掃除をしている筋骨隆々の僧侶の写真が投稿されたもの。ほかに写る僧侶たちとの体格差がものすごく、いったい何者なのかと注目されることになった。

実はこの僧侶、「ムエタイ最強王者」「ザ・パーフェクト」と形容され、日本でもK-1などの大会で優勝を重ね人気選手だったブアカーオ・ポー プラムック選手。ブアカーオ選手が所属しているジムのSNSによると、タイのプミポン国王ことラーマ9世が昨年死去し、タイでは今国葬の儀式が行われているが、ブアカーオも国王への追悼のために短期ではあるが仏門へと入り、頭とまゆ毛を剃って修道院で生活をしているという。

ネットでは「なんてことだ。彼は真のチャンプだったんだよ」「こんな強そうな僧侶は初めて見た」「もし道で会ったら逃げ出すと思う」「本当に偉大な王様だったのだなあ」「しかし、すごい身体だ」「次は映画俳優のオファーが来るかもね」といった様々なコメントが寄せられている。

米ソーシャルサイト・redditなどに投稿された“すごく強そうな僧侶”が話題を呼んでいる。これは先日、僧衣をまとい、ほうきを持って掃除をしている筋骨隆々の僧侶の…(2017年10月28日 08時27分00秒)

PsBattle: A muscle-ridden Monk sweeping a sidewalk. from photoshopbattles



文句なしでモンクです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク