Oregon Scientific「Daylight Projection Clock」。

Oregon Scientific「Daylight Projection Clock」:マジカルな時計 : Gizmodo Japan

Oregon Scientific社の「Daylight Projection Clock」は、ただの時計ではありません。
部屋の明るさにあわせて自動的に光量を調節して、暗すぎずまぶしすぎない出力のLEDで時間を表示してくれるんです。
また、この時計の前で手を振ると、アラームが止まり、時計/アラーム/室温と表示切替をしていくそうです。

二年以上前のギズモード・ジャパンの記事ですが、一目見てからずーっと気になっていた時計。
一見すると東急ハンズとかロフトなんかの時計コーナーにありがちなLED時計なんですけど。


実はこいつ、プロジェクターみたいに光を照射して壁に時計を映し出してくれるというgeekな物。
ギズモード・ジャパンで説明されている通り、CDSライトセンサーが付いており部屋の明るさにあわせて照射する光量を調節してくれるので明るい部屋でもはっきりと確認できるレベル。
また、本体上部にセンサーを搭載。
手をかざすごとにディスプレーの表示が変化する(時計→カレンダー→アラーム→温度→時計)。
ちゃんとピントを調整することもできるのでそれなりに距離があっても大丈夫。
なんとなくチャチなところがまた可愛いw

結構小さいんです 距離をとればもっと大きく投影することも可能です

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク