琵琶湖でバス釣りしてきました

前日の夜に琵琶湖のほとりにある宿に到着。
焼き肉食べて温泉エクスタシー
「杜仲茶風呂」ってのがあったけど名前そのままなので説明しない。
飲んではいけない。


翌日5時起床。
早朝より本気モードでバス釣り開始。
リアルな釣り師さんにボートで湖上へ拉致される。
雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、雷ノ電域ニハ負ケタ…。
カーボン製の釣り竿に静電気のようなビリビリを感じた。
それで気持ちが折れたし、普通に危ないので一時避難。

午後になると時折晴れ間も見え始めたので昼食を済ませ再開。
個人成果は5~6匹釣った。
釣り師さん曰く、「このコンディションならそんなもん(’~`)」。
最大サイズは42cmとそこそこ。

疲れたけど充実してたので良かった。
大自然の恵みを有り難う。
時間ができたら船の免許を取りに行ってきます。

外人の硬くて大きいバット

旅館のエントランス。しかし部屋はコテコテの和室だった。

あろうことか魚を撮影した画像は死んで浮いてるコイツだけw

そこここに彼岸花が咲いていました綺麗。

バスボートの操縦席

帰路にて京都タワーを見上げる