TESTAMENT – burnt offerings。

「そろそろまともにチルボドとか取り上げたらどうだ?」
とか普通のアドバイスをされたので、あえて今更テスタメントでイク。

ボーカルがたまご型のオッサンなのは好き嫌いが分かれるところw
音は西海岸っぽい大判小判がザックザクのヘビーなサウンド。
ベイエリアクランチの代表格ですね。
あとはLAAZ ROCKITとかEXODUS(エクソダス!)とかね。
エグいぐらいのディストーションだけどドライで抜けが良い音、って感じか。

というかこのBurnt Offeringsって曲。
音楽の時間にやらされた発声練習みたいなリフが特徴的で面白いw
ライブ映像なので音がひん曲がってるけど1:20あたりからその懐かしさを感じ取ることができると思います。

TESTAMENT.- burnt offerings (LIVE) [Wacken 2003]


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

『TESTAMENT – burnt offerings。』へのコメント

  1. 名前:あかもと 投稿日:2008/09/05(金) 13:21:29 ID:1bf5818dd 返信

    発声練習よりも、ともかく見事なタマゴ型にドッキドキしてしまいました。

  2. 名前:error 投稿日:2008/09/05(金) 15:59:18 ID:dc76d3ea6 返信

    >>肉便器の弟
    あの体系だからあの声がだせるんだろうなぁ。
    因みにお姉さまのコラ画像に使用した体はリアディゾンでした。

スポンサーリンク