Googleマップの「ストリートビュー」

グーグルは5日、「Googleマップ」に地上から見た道路の風景を表示する「ストリートビュー」機能を追加した。現時点では、東京、大阪、仙台、札幌、函館の近郊がストリートビュー表示に対応している。

 ストリートビューは、自分が道路に立っている状態で風景を360度表示できる機能。Googleマップ上の「ストリートビュー」ボタンを押すと、対応している道路が青く縁取られて表示される。

Googleマップの「ストリートビュー」機能、日本でも開始

というわけで、日本に導入されてから本日で4日目。
このストリートビュー機能を使って殺人現場を訪れたり、自分のことを好きなんだけど何故か避けようとする女の子の家の前をウロウロしたりとエンジョイしていますか?



日本ではこの様な車で撮影してまわっているようなので、もし見かけたら素早く物陰に身を潜めるんだスネーク。

すでにオモシロポイントも幾つか確認されているようで、シャッタータイミングの所為かオッサンが亡霊化する現象などが発生しているようです。
まだまだ探れば変なのがいっぱいでてきそうだーなー。

あと、奇怪な黒い霧がかかっている物件なんかもあるようです。
こんなマンションには絶対に何か良からぬモノが憑いてそうですね…。

ええ。
もうお察しの通り。
ここ、ぼくが住んでるんですよね。
本当だから困る。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『Googleマップの「ストリートビュー」』へのコメント

  1. 名前:ストリートビューに事件発生。 | error.log 投稿日:2008/08/11(月) 20:10:08 ID:4b98baa49 返信

    […] 先日取り上げたGoogleマップの「ストリートビュー」について。 以下、職場の人間とのやり取り。 職 「あれ見ました?Googleストリートビュー。」 er 「あー、見たで。日本も5日から始ま […]

スポンサーリンク