5月からJR大阪駅の発車メロディが「やっぱ好きやねん」に。

たかじんのメロディーが流れる JR大阪駅が「やっぱ好きやねん」を導入 – MSN産経west

 1月に64歳で亡くなった歌手でタレントのやしきたかじんさんの代表曲「やっぱ好きやねん」が、JR大阪駅の大阪環状線ホームに響くことになった。JR西日本が31日、5月から発車メロディーに採用すると明らかにした。大阪駅の複合商業施設「大阪ステーションシティ」が5月4日に開業3周年を迎えるのに合わせ、同1日に披露する。

 JR西の担当者は「大阪を心から愛してくださったたかじんさんの代表曲で、大阪の中心にある大阪駅も『やっぱ好きやねん』と利用者の皆さんに思っていただければ」と話している。

 JR西によると、昭和61年のヒット曲「やっぱ好きやねん」を発車メロディーに独自にアレンジ。5~6秒の長さにしたという。

 JR西では3月15日から、大阪環状線の京橋、西九条、森ノ宮の3駅で発車メロディーの使用を開始しており、大阪駅で4駅目。今後約1年かけて全19駅で順次導入する。

5月からJR大阪駅の発車メロディが「やっぱ好きやねん」に。


発車アナウンスの前に同曲のサビの部分を2度繰り返すらしく、計5秒間程度で、1日約500回流れるという。

他にもJR西日本のプレスリリースでも紹介されている通り、「森のくまさん」や「大阪うまいもんの歌」などもすでに採用されている。

せっかくだから新今宮駅ではぜひともデスメタルを採用して欲しいものです。
いや、ブラックメタルの方が地域性に合ってるかも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク