大阪オートメッセ2014に行ってみた

大阪オートメッセ
1997年(平成9年)から毎年開催の自動車カスタマイズ【ドレスアップ&チューニング】をメインに毎年20万人を超える来場者でにぎわう関西有数のビッグイベントです。第18回目となる【大阪オートメッセ2014】は、これまで以上にクルマ中心のエンターテインメントを追求します。”CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW”=【大阪オートメッセ】にご期待ください。

https://www.youtube.com/watch?v=2tOvXaasKN0

今年はオートメッセに出向くことができました。
わーいわーい。

いっぱい車の写真を撮れて悦に浸っているわけですが、それらを見せるのはなんかちょっと癪に障るし、なによりここにたどり着いた人はそんなものをこれっぽっちも期待していないことぐらいは把握しています。

というわけで大阪オッパイメッセの開幕ですヒャッハー!


DSC_0129DSC_0088DSC_0287DSC_0274DSC_0366DSC_0406

とりあえず目線を頂けたっぽいものだけを集めてみました。
残念ですがオカズにできるレベルの写真や、オキニの写真は見せてあげません(’~`)

ちなみに装備はNikon D90 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) + Nikon SB-600。
D90は全体を覆うように装着するシリコンケースのおかげで一回り大きくなり、無駄に指の長いぼくでもなんとなくしっくり持つことができるサイズにはなっているのですが、それでもA005とSB-600に埋もれてしまっているようでカワイソスw
そろそろカメラも買い替えたいなぁ。

現在使用しているカメラストラップは、BLACKRAPIDのRS-SPORTという斜め掛けタイプのもので、非常に取り回しがよく、肩にかかる負荷を上手く分散してくれるのでマジオヌヌメなんですけど、それでもこんだけ疲れるってなにごとかと。
寒いからずっと肩に力が入っていたというのも原因のひとつかもしれないけどね。


というか上海問屋でこのBLACKRAPIDと同じようなストラップが1,499円で売ってるという。
( ν) ゚ ゚

でも弱点もあって、今回のオートメッセのように人込みの中を突き進んで位置取りする時なんかはちょい不便。
カメラから手を離してぶらさげておく位置が、体の横あるいは斜め後方になっちゃうの。
だから人ごみの中を歩く際は、ぶつけないように、ぶつけられないようにと結局手で持って移動する羽目になる。

だからおれ今日こんなに疲れたんじゃね?

ただ、動画で紹介されている通り、「撮るぜ!!!!」と思ってからシャッターを切るまでの速度はピカイチだったりするので買えばいいじゃない。
1,499円だし。
時給750円で2時間働けばいいじゃない。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『大阪オートメッセ2014に行ってみた』へのコメント

  1. 名前:りんかん 投稿日:2014/02/17(月) 08:00:31 ID:0d3ad337f 返信

    オバヤンばっかりじゃん。爺にはちょうどいいのか

    • 名前:error 投稿日:2014/02/18(火) 04:06:59 ID:004db94dc 返信

      ピチピチガールもいたんだけど見せてあげませんよそんなもの。
      でもメインは車だったから姉ちゃんのケツばっか追っかけてたわけじゃないんだからね!!

  2. 名前:mother 投稿日:2014/02/21(金) 03:10:28 ID:4122bccdd 返信

    たくさんのおばさんと、禿げのおっさんひとりだ

    • 名前:error 投稿日:2014/02/21(金) 03:52:59 ID:a60af4126 返信

      みんな肘はガサガサしてないですし、頭もピカピカしてないです。

      というかなんでこんな時間に起きてんだよ。
      寝ろよクズが。

スポンサーリンク