酒に酔って公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律

JAL機内で酔って騒ぐ、40歳男を迷惑行為で書類送検

旅客機内で酒に酔って騒いだとして、警視庁東京空港署は19日、大阪府豊中市内の無職の男(40)を「酒に酔って公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律」違反の疑いで書類送検した。航空機内の迷惑行為に、同法が適用されるのは極めて異例。

YOMIURI ONLINE


なにこのやっつけ名称www

志茂田景樹の軽犯罪法教室

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク