Google Chart APIでQRコードを生成。

ただでさえ何かと重宝しているGoogle Chart APIQRコードまで作成できる様になっているそうです。

使い方は以下の通り。

Specify a QR code with
cht=qr
chl=[text to encode]
choe=[output encoding]

where:
[text to encode] is text for the QR code. This must be url-encoded in UTF8. Note the space between hello and world is written as %20 in the following example.
[output encoding] optionally specifies how the output is encoded. If this is not specified the default of UTF-8 is used. Available options are: Shift_JIS, UTF-8, or ISO-8859-1.



携帯対応サイトを運営されている方には手軽で便利にQRコードが作成できるので有用かもしれません。
そうじゃない人も珍プレーに使えそうな臭いはプンプンしますねw
パソコン珍プレーなんでこうなるの?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク