「がくっぽいど」の発売が7月末に決定し、キャラも公開。

「がくっぽいど」の発売が7月末に決定し、キャラも公開-「ベルセルク」の三浦建太郎描き下ろし“神威がくぽ”

 株式会社インターネットは、延期していたソフトウェア音源「がくっぽいど/GACKPOID」の発売日を7月末に決定。パッケージなどに使われるキャラクター「神威(カムイ)がくぽ」の画像も公開した。また、価格もオープンプライスに決定しており、店頭予想価格は18,900円前後の見込み。対応OSはWindows XP/Vista。
 「がくっぽいど/GACKPOID」は、クリプトン・フューチャー・メディアの「初音ミク」(キャラクター・ボーカル・シリーズ)と同様に、人間の声をもとにした音声合成エンジン「VOCALOID 2」を採用したソフトウェア音源で、歌手・Gacktの声をサンプリングしている。当初6月中旬の発売を予定していたが、商品パッケージなどに使用するイラストの選定/変更のため、発売が延期されていた。


神威がくぽ
がくっぽいど|株式会社インターネット

売れるんかなコレ…。
Gacktよりも松崎しげるの方がいいのにね。
黒っぽいど。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク