ネット速度、韓国が世界最速。

  AFP通信は25日、韓国のインターネット速度は世界最速であるという調査結果を発表した。米国通信労働者協会(CWA)の報告書によると、韓国は平均20.4mbpsで、調査対象国58カ国中第1位。次いで第2位が日本(15.8mbps)、3位スウェーデン(12.8mbps)、オランダ(11.0mbps)の順で、米国は28位の(5.1mbps)だった。

  そのため、韓国とアメリカのダウンロード速度の差は4倍あり、米国が今の韓国と同じ速度を得るには15年の歳月がかかるだろうと報告書には記されている。このことについて韓国人ブロガーのwonkisは、「今後の韓国の課題は、高速のインターネットを使って何をするか、中身の問題になってくる」としている。

  「米国の西部では100kbpsが一般的だが、そのような環境から韓国に来ると本当に驚くばかりだ。どうやらインターネットの環境において、韓国は他の追随を許さないようだ」と述べる。しかし、その一方で今後の韓国が取り組むべき課題も見えてくると語る。「この最速のインターネット環境を使って、韓国人は何をしているのだろうか。最速にふさわしい情報がやり取りされているだろうか?速度を活かして何ができるのか、このような議論がされているのか疑問である」と綴っている。

【韓国ブログ】韓国が誇る最速インターネット!今後の課題は? 2009/08/27(木) 09:40:02 [サーチナ]

もう「インターネットの起源は韓国ニダ!」とか言っちゃってもいい。
いや良くないけどw

それよりも日本が二位に食い込んでたのが意外。

Comments

    1. Internet Explorer 8.0 (Compatibility Mode) Internet Explorer 8.0 (Compatibility Mode) Windows XP Windows XP

      >>BuCCi
      そうそう、食い込み過ぎちゃってブーメランブーメランきっとあなたは戻ってくるだろう~♪
      ってバカ!!!!

コメントする