Pussy Riotが熱い。

中日新聞:ロシア女性バンドにむち ソチでコサック部隊:国際(CHUNICHI Web)

 ロシア南部ソチで、ロシアの女性バンド「プッシー・ライオット」のメンバーが19日、プーチン大統領を批判するパフォーマンスをしたところ、治安部隊にむちでたたかれたり、唐辛子入りのスプレーをかけられたりし、強制的に中断させられた。
 治安部隊はコサックらで構成されていた。動画サイト「ユーチューブ」にロシアのテレビ局が投稿した映像によると、メンバーを含む6人がマスクをかぶり「プーチンが祖国愛を教えてくれる」と声を上げながらパフォーマンスを開始すると、直後に10人以上の治安部隊が割って入り、マスクを無理やり脱がせた上で、殴ったり地面に押し倒したりした。

Pussy Riot attacked with whips by police at Sochi
Pussy Riot attacked with whips by police at Sochi – YouTube


「プッシー・ライオット」の言葉の意味は、「女性器の反乱」、「暴動女性器」。
早い話が暴れま○こである。

実はメンバーの二名(マリア・アリョーヒナ、ナジェジダ・トロコンニコワ)が騒乱罪でタイーホされてたけど、ソチ五輪開催の恩赦によって釈放されたばかり。
人権活動家の象徴となったとして、あのマドンナがこの二人を「自由のために戦う仲間」と称賛してたりする。
マドンナ、プッシー・ライオット支持

Группа Pussy Riot жжет путинский гламур



オバチャーンと通ずる神秘的なパワーを感じました。
オバチャーン「オバチャーンのテーマ」Obachaaan

コメントする