TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (model A005)

どうもクズです!
略してどクズです!

FPSでは遠くからコソコソ隠れてスコープ越しに狙うよりも、チームメンバーの制止をスルーしての神風アタックの方が好きなのですが、撮影においてはズームレンズでスナイパー気分を味わいたい。
マクロレンズや広角も欲しいけどあなたの街にズームインしたい。
そんな気持ちを抑えきれず、TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (model A005)を買っちゃった。

ただでさえコストパフォーマンスが高いこのレンズ。
その価格がさらに落ちてきたので狙ってたんです。

黒くて硬くてぶっとくって弄るとにょきにょき伸びるのなーんだ?って女子高生に出題したくなるぐらい素敵なレンズなんですが、そういうことするとまた誤解されて2万円請求されても困るし、なによりこの重さはカメラ女子には酷かもしれない。
手持ちの限界をカンジダ。

関係ないけどカメラ女子よりもカメラ人妻のほうがなんだかエッチな感じがしてソワソワしてしまいそうになりますがそんなジャンルはまだ開拓されていないようですね。


このA005は評判通りのAF速度と手ぶれ補正。
なにかの中毒で手が震えっぱなしの人でも安心してお使い頂けるレベルではなかろうか。
レビューではよく「貼り付く」と表現されてたので購入前に梅田のヨドバシカメラで何度か触ってみたけどその時はさほど驚きはしなかった。
でも実際に自分のカメラにパイルダーオンして色々試し撮りしてみると「んあ”っぎんもぢぃぃぃぃっぃ!!ぷしゃーーーっ!!!!!!」ってなった。
いや、そこまでではなかったけど。

しかもなんと35mm換算で465mm相当( ν) ゚ ゚
これでズーマーの仲間入りができるはず。
セットで買ったのが200mmだったからほんと別世界。

ワイド


テレ

(Flickrに上げた写真が偶に表示されないことがあるみたい。その時は泣き寝入りしてください。)

自宅の窓から撮った写真。
狙ったのはHEPの観覧車。
あいにく小雨が降っていたのが残念だった。
因みにリサイズしていない写真だとこんな感じ。
はぁはぁ

特殊な体位でプレイして頂ければぼんやりと認識できるレベルですよね。
というか、やっぱ安かろう暗かろうは我慢しないといけないみたいね…(´・c_・` ;)

なので快晴の今日、タイミング的に満開の桜を撮ってきたからチラ見せ。
本当は桜を撮る振りをしてハゲのこめかみを打ち抜くつもりだったのに桜がそれを許しませんでした。

千切った桜をお供えするという心無い大阪府民のガッツにぼくは喜びを隠せません。

そして今回はお楽しみ画像はおあずけ。
だれかお楽しみ画像を撮らせてください。



コメントする