ウーパールーパー用の水槽をセットする

ヤツにとっては豪邸やな(´・c_・` ;)先日注文した水槽が届きました。
実家にいる時に使用していたメイン水槽も確か45cm水槽だったような気がします。
60cmだとデカい、30cmだと対応した機材の選択肢が少ない、そんな理由から45cmにしてみることにしましたが、こうして今の環境と比較してみるとデカすぎるんとちゃうんかいw


ウーパールーパーの新居が手に入ったので、いよいよレイアウトや水作りの開始。
凄く懐かしい作業。

水作りに関しては二週間くらいかけてゆっくり行うとして、どのようなレイアウトにするか非常に悩む。
観賞する側にとっても、住民にとっても流木を置いて水草ジャンゴーがきっと落ちつける環境となるんだろうけど、手間が掛かってしまうことを考えるとおっくうになる。

とりあえず砂だけもで敷いてやろうと思って調べてみたけど、「ウーパールーパーの飼育には砂は不要」との意見が多い。
理由は餌と間違えて飲み込んでしまいお亡くなりになる原因となるそう。

砂を敷くにしても、ウーパールーパーが誤飲しないよう大粒の物が良いという意見もあれば、飲み込んでも体内で詰まらず排泄されるよう細かい砂ならおk、と意見は真っ二つ。

以前飼育していた時の記憶を辿ると、なんか適当に余った砂を敷いていたはず。
そしてコリドラスと混泳させていたような気が…。
そんなわけで今回も砂ありで行ってみようと思った。
てゆかもう砂買っちゃった。

うんこ爆弾投下
ただこのように結構な大きさの爆弾を落とすし、熱帯魚と比較するとコイツは水を汚してしまうので、白い砂の方が汚れが目立ってメンテナンスしやすいのかも知れない。
でも黒い砂にしちゃった。


このスドーのリアルブラック。
汚れが目立たない分、頑張って管理するからね。
パパ頑張るからね。

で買ってから気になって調べてみたら、この砂、どうやら水質をアルカリ性に傾けてしまうらしい。
スドーのリアルブラック購入: さかなでブログ

そんなわけで、リンク先の記事にあるように酸性処理を施してみようと思う。
5週間も待てる自信はないけどね。
パパ頑張るからね。


コメントする