Keyboard Buddy iPhone 4 Case が届いた。

iPhone 4 用スライドキーボード付きケース BoxWave Keyboard Buddy

まるでiPhone 4 Proかというような写真ですが、これはアップルの隠し玉ではなく、BoxWaveのKeyboard Buddy Caseを装着した図。スライド式キーボードとケースが一体化したもので、iPhone 4と合体することによりDroid風のデザインと操作感を楽しむことができます。Bluetoothキーボードなので、本体との接続は不要なかわり、利用には充電が必要。付属のUSBケーブルで充電すれば、どういう計算かは分かりませんが、45日間保つということになっています。リンク先の公式ストアでは、お値段79.95ドルのところを今なら69.95ドルで販売中。米国外への発送も受け付けています。

というgeek臭がプンプンしまくる憎いヤツが手元に届きました。
iPhoneでシャコシャコできることが純粋に楽しいです。


装着した様子は上記引用元や、販売元にいくつか写真があるのでそちらで。
Keyboard Buddy iPhone 4 Case – A sleek iPhone 4 case with an integrated Bluetooth keyboard, the best of both worlds is at your fingertips.

Keyboard Buddy iPhone 4 Case Keyboard Buddy iPhone 4 Case Keyboard Buddy iPhone 4 Case Keyboard Buddy iPhone 4 Case

シャコシャコする裏側に油汚れがあったのは流石海外クオリティと言ったところか(’~`)

iPhoneとの接続はBluetoothなので、取り付け方法は既存のケースと同様に、iPhoneの裏側からカポってはめるだけ。
スマート。
こういうのアップルが発売すればいいのに。
ただ、このキーボード自体に充電が必要。
付属のUSBケーブルで充電を行う。

デザイン的にははシンプルだしiPhoneとマッチしているので好きな感じ。
あえて言うならカメラ部分の穴の形状が少しだけ残念だけど。
表面はラバーコーティングされているので、手が油っぽい人や、汗ばんでハァハァした状況での使用にも耐えうると思う。

使用感に関してはまだそれほど使い込んでいないから分からない部分が多いけど、確かに使いこなせば便利ちゃあ便利っぽい。
かもしれない。
カンジダ 感じた。

ただ使用する上でレスポンス等は特に問題ないがキータッチがチャチすぎる。
でもそこは値段を考慮すれば納得せざるを得なないところか。
というかフリック入力をマスターしてる人ならそっちの方がストレスがないはず。
タイプするたびにポクポクと安っぽい音が鳴るので隠密行動には使えないし、なにより使いこなすにはこのキーボードなりの慣れが必要なんだと思う。

とりあえず現段階では、「人と違ったギークでハイテクなケースが欲しいぜぇぇぇうぇっw」っていう人には勧めてもおkといったレベルじゃないかと。
加えて、シャコシャコフリークの人は是非。

コメントする